コラム

安定の仕事量!将来性ある鳶職人の仕事

こんにちは!
丸唐株式会社です。
弊社は、岐阜県大垣市を拠点に、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県で活動している鳶土工工事業者です。
高所作業全般のほか、足場工事一式、鉄骨および木造の建方工事一式、光触媒のクリーニング工事など、幅広い業務を手掛けています。
新しく仕事をはじめるときには、その業界の将来性が気になる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、弊社で求人募集中の鳶職人の将来性についてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください!

鳶工事は建設現場に欠かせない存在


人々が生活していくうえで、建設業はなくなることのない業種の一つです。
また、足場工事など鳶工事は、建設現場に欠かせない工事です。
建築現場の高所作業における作業者の安全を確保する役割を果たします。
併せて、建築物への被害防止や倒壊防止などにも貢献しています。
鳶工事でつくるものは形として残らないため、裏方業務に思われがちです。
しかし、「縁の下の力持ち」としてとても大きな役割を担っているのです。
また、ダムや橋梁などの土木インフラでも足場工事が必要とされています。
建設業界にとって鳶工事は欠かせない存在なのです。

鳶職人の需要

鳶職人には、専門的な知識や資格が求められます。
資格を取得するには、現場で経験を積む必要があります。
一朝一夕では一人前の鳶職人にはなれないのです。
そのため、なかなか若年層が育ちません。
鳶職人の世界でも高齢化が進んでいるのが現状です。
長く続けてくれる若年層を求めて、未経験者の採用も積極的に行っている業界です。
弊社でも、資格や経験の有無を問わず、鳶職人を募集しています。
長く続けていく意思があれば、未経験からでも手に職をつけて一人前の鳶職人を目指せる仕事です。

鳶職人の将来性

鳶工事に携わる鳶職人の仕事は、長期的にみてもかなり安定しているといえるでしょう。
現在は新規の建設現場での活躍が多いです。
しかし、今後は大規模修繕工事などの現場での活躍が増えていくことが予想されます。
近年に新設されたタワーマンションなど高層建築物の大規模なメンテナンスが、15年~20年の周期で実施されるためです。
新設だけでなく修繕工事の現場でも、高所での作業には鳶職人が欠かせません。
人口の減少に伴い、新設工事は徐々に減少していくことが考えられます。
しかし、修繕工事が増えていくことで、鳶職人の需要は保たれます。
仕事量も安定している鳶職人の仕事は、将来性の明るい分野だといえるでしょう。

これまで転職を繰り返してきた方、ぜひご応募ください!


丸唐株式会社では鳶土工工事や商品開発などに携わっていただける新規スタッフを募集しています。
ご応募にあたり、資格や経験の有無は一切不問です。
「自分だけの原動力を見つけたい」という意思のある方であれば、大歓迎です!
鳶職が初めてという方も安心して飛び込んできてください!
丸唐株式会社であなただけの天職を見つけてみませんか?
まずはお気軽にご応募ください。
たくさんのご連絡をお待ちしております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。