コラム

COLUMN

安全を徹底管理!高所作業は怖くない?

こんにちは!丸唐株式会社です。
弊社は岐阜県大垣市に拠点を置き、足場工事・クレーン工事・高所作業など複数の業務を近隣県にまたがり対応しております。
弊社の業務の一つである高所作業についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。
今回は、弊社が承る高所作業の内容と、「高所作業は怖くないのか」について解説していきます。

弊社が承る高所作業の内容

背中を向ける作業服の男性
弊社では、建設・解体工事や高層ビルなどの窓の清掃、道路・橋のメンテナンス作業などを承っています。
建設・解体工事における高所作業には足場が必要です。
足場での作業はもちろん、鳶職として足場そのものの設置を行う業務もあります。
高層建物の窓の清掃では足場を設置しにくいため、ロープの使用やゴンドラに乗って作業する場合も出てくるでしょう。
どの現場も重大なリスクを伴う場合があるため、安全対策の徹底が求められます。

高所作業の安全性

地上2mを超える現場での業務は「高所作業」と認定されます。
2mという高さは労働安全衛生法などで定められており、転落によって大きな損傷をもたらす可能性があるため、安全措置をとることが必須です。
安全措置の具体的な内容としては、強度のあるロープなどの命綱の装着や、安全帯の使用、足場などの作業床や手すりの設置が挙げられます。

高所作業に対する恐怖感はなくなる?

高所作業を安心・安全に行うことは、恐怖感の軽減にもつながるでしょう。
もちろん気を緩めてはいけませんが、安全措置が徹底された環境であれば、転落などの事故の不安が和らぎ、業務に集中できます。
また、経験を積むことで高所に対する恐怖感は徐々に落ち着いてくるものです。
常に安全対策を重視しつつ、現場の数をこなして知識と技術をつけながら慣れていくことが望ましいでしょう。

【求人】丸唐株式会社は高所作業も安全第一に

初心者マーク
現在、足場工事や高所作業でともに活躍してくださるスタッフを募集しています。
また、大工として木造建方を担ってくださる方も大歓迎です。
多岐にわたる業務を手掛ける弊社ではさまざまな経験を通して、自分の道筋を見つけられるでしょう。
私たちと、ともに汗を流してくださる方はご応募お願いいたします。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。