コラム

COLUMN

木造建方工事のやりがいとは?

こんにちは!丸唐株式会社です。
弊社は岐阜県大垣市を拠点に、足場工事や建方工事などを承っております。
鳶職は、さまざまな現場で幅広い業務に携われるお仕事です。
「木造建方工事のやりがいにはどのようなものがあるの?」
このような疑問をお持ちの、求職者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、弊社の承る業務の中から、「木造建方工事」についてご紹介します。
ぜひ、最後までご覧ください。

木造建方工事とは?

木造建方工事現場
建方(たてかた)とは、土台の据え付けから建物を形づくる柱・梁・棟上げまでを行う作業のことを指します。
建物の精度が決まる重要な工程のため、経験と技術力を要する仕事です。
弊社では戸建て住宅をはじめ、アパートや店舗などの一貫した木造建方工事を可能にし、大工職人と鳶職人の連携によって快適な空間づくりを目指しております。

木造建方工事のやりがいとは?

一番のやりがいは、建物の形(骨格)をつくりあげることです。
骨組みは、建物を建てるうえで一番重要となります。
木造建方工事に求められることには
・図面通りに組み立てる正確性
・納期に遅れないスピード
・現場での柔軟な対応力
などが挙げられます。
木造建方工事は、とてもやりがいを感じる業務のひとつです。
ベテランスタッフの技術を間近で学びながら、「形になる」瞬間をともに味わえますよ!
また新築はもちろん、築年数の経った建物の改修工事も承っておりますので、古いものと新しいものをつなぎ合わせる役割を果たせることも、木造建方工事の魅力です。

現場で活躍してくださるスタッフを募集中です

WORK
丸唐株式会社は、大垣市を拠点に愛知県をはじめとした各地域において、鳶土工工事業者としてさまざまな業務を承っております。
ただ今弊社では、業務好調につき新規スタッフを求人中です。
弊社の力となって、ともに業界を盛り上げていきませんか?
「モノづくりをしたい!」
その気持ちひとつで飛び込んで来てください。
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。