施工実績

鳶職は高所作業ばかりではありません!

「とび(鳶)職人」 というと「高い場所で仕事をしている」「危険と隣り合わせの職業」などのイメージがありますが、実際に現場でどんな作業をしているのか、意外に知らない人も多いのではないでしょうか。
今回は『高所作業だけではない!?普段なかなか目にする機会が少ないとび職人の仕事内容』を写真とともにご紹介いたします!

住宅の骨組みとなる重要な工程:土台敷き!


上記の写真は土台敷きという作業の様子です。断熱材施工を終え、その上に合板施工をしている段階です。

土台敷き」とは、基礎コンクリートの上に土台(※1)を設置し、土台と土台の間に大引(※2)や根太を組んでいくことにより、1階床の骨組みをつくる工程です。
※1 基礎コンクリートと1階柱の間に設置する材木のこと
※2 1階床を支える材木のことで、大引の端部は土台に固定する
 
鳶職というとほとんどが高所での作業で危険な仕事という印象が強いですが、実はこうした地上での作業も多いのが現状です。おおよそ〈高所:地上=6:4〉の割合で作業を行なっています。
さらに具体的な業務内容には土台敷きや高所作業に加え、建設資材などをクレーンで吊り上げる際の「玉掛け」やクレーンオペレーターへの指示、更にタワークレーンの組立・解体、足場や仮囲いを組むなどがあります。
高所が得意な方はもちろんですが、そんなに得意ではない方でも活躍できる場がたくさんあります。
 

熱中症にならないように適宜休憩をしながら頑張っています!
つかのまの団欒は、作業を頑張るモチベーションになりますね!

現場作業員、募集中!

弊社では、とび職人・大工・足場工事スタッフとして一緒に働いてくださる方を募集中です!
入社後は、鳶土工工事や建方工事をお任せします。

弊社求人へのご応募にあたり、経験・年齢・資格の有無は一切不問です。
やる気があれば誰でも大歓迎です!
ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
皆さまからのご連絡・ご応募を心よりお待ちしております!

最後までご覧いただきありがとうございました。

鳶職は高所作業ばかりではありません!

岐阜県大垣市|土台敷き

施工実績一覧に戻る

関連記事一覧